本文へスキップ
トップページ > トピックス > 119番通報 > 口頭指導について

口頭指導について

119番を受信する和歌山広域消防指令センターの職員は、通報者に対して応急手当を的確に指導できるよう訓練されています。
 特に、呼吸停止など、直ちに死に至ると通報内容から判断できる時には、応急手当をお願いすることがあります。
 強制ではありませんが、あなたの大切な人の命を守るためにご協力お願いします。
※口頭指導中は、救急車はすでに要請された場所に向かって出動していますので、ご安心ください。